exhibitions

< back

ミニ個展 @ GAINSBOURG NIGHT 2016

『 ミニ個展 @ GAINSBOURG NIGHT 2016 』 2016年9月3日 @ 六本木 Super Deluxe

この年の3月におこなったゲンスブールをテーマにした個展に、アートディレクター・M氏(実名は伏せておきます)のご紹介によりミュージシャンのサエキけんぞう氏がご来廊下さいました。ご存知の方も多いと思いますが、サエキ氏は元祖・熱烈なゲンスブールマニアで、ご自身の訳詞で歌われたカヴァーアルバムを出されたり、パリでライブなどもやっておられる方。そして、毎年「GAINSBOURG NIGHT」というイベントを企画運営しておられるのですが、その「GAINSBOURG NIGHT 2016」の会場内の一角で展示をやりませんか?とお声をかけて頂いたわけです。

もちろん、ライブハウスでの展示は初めて。やはり絵の展示が目的の場所ではないのでギャラリーとは勝手が違います。釘が打てないので、額装展示はまず無理。

出演されるミュージシャンの方々の個性も実にバラエティーに富んでるため、イメージをどのへんにフォーカスしたらよいのか?

さらに、お客さんのほとんどが、絵を見に来ているわけではない人々。誰も見てくれないのは悲しいけど、主張しすぎてもダメ(主役はあくまで演者の皆さん!)。出すぎず引きすぎず、ライブの雰囲気にさりげなく花を添えるようなアイデアは?

……などなど、いろいろな疑問点をひとつひとつクリアにしていった結果、こんな感じになりました。

透明のアクリル板にカッティングシートの切り絵。全体的にほの暗い場内で、うっすらライトが当たると影が浮かんできれい。
3月の個展でやったゲンスブールのヒストリーの切り絵バージョン。上の方の小さいのはゲンスブールのアルバムジャケットを切り絵で再現。

以下、作品写真は制作中に自宅の壁に貼り付けて撮影。いくつか撮り忘れて抜けてるものもありますがご容赦ください。

 

ライブそのものもとっても楽しくて、楽しすぎたあまり記録用の写真を撮るのをうっかり忘れました。(ギャラリー展示だと6日間あるのでどっかで撮れるんですが、これが1day展示の注意点ですね。) 結果、開演前のさびしい場内写真しかなく、まことに申し訳ありません。

サエキさんがMCの時に展示のアナウンスを何度もして下さったおかげで、想像以上に絵が売れました。メルシー!メルシー!