NEWS

< back

お仕事:マジカル・ヒストリー・ツアー

「マジカル・ヒストリー・ツアー ミステリと美術で読む近代」
カバーイラストレーション

client: KADOKAWA design: 常松靖史

180115_magicalhistorytour_news

『時の娘』『緋色の研究』『薔薇の名前』などの有名ミステリー小説に
隠された美術や宗教や歴史をスルスルとひも解いてゆく、これは近代史?
それとも文芸評論?ジャンルは何であれ、面白いのです。
今回かなり時間的にタイトだったため、ゲラを読む時間が3時間しかなかった
のに、それでも内容に引き込まれたほど。
著者の門井慶喜さんが奇しくも本日、直木賞を受賞されました。

文中に登場するアイコン的なモチーフをバラバラに納品したのを、
デザイナーさんがレイアウトなさいました。