top of page

お仕事:「これでわかる PFAS汚染 暮らしに侵入した『永遠の化学物質』」


Client_合同出版  Design_守谷義明+六月舎


暮らしについて、いろいろ考える機会を与えていただいたお仕事でした。


フッ素加工のフライパン、ハンバーガーの包み紙、防水スプレー、ファンデーション etc......身近なあらゆるものに使用されている有機フッ素化合物「PFAS(ピーファス)」。非常に便利である一方で人体や環境への有害性が認められているにもかかわらず規制は緩く、ほとんど報道もされません。そんなPFASについて書かれた本。自分の身は自分で守るしかありませんから、まずはフライパンを鉄のに買い換えること、大手チェーンのハンバーガーは口にしないことから始めたいと思います。



Comments


bottom of page