client_亜紀書房
design_鳴田小夜子(坂川事務所)

あまり知られていない韓国の国際養子の物語。扱うテーマは深刻で悲しくも、登場する人びとはみな温かく、ラストは希望に溢れています。少しテーマが重い分、イラストは超シンプルに。2013年の個展の作品のひとつをデザイナーさんが気に入って下さり、そのイメージで。キーワードの「赤いワンピース」と「線路」をメインのモチーフに、極力「説明しない絵」を目指しました。

亜紀書房 - となりの国のものがたり9 かけがえのない心 (akishobo.com)

カテゴリー「COVER 表紙」の作品一覧